矯正歯科・矯正ならシーンに合わせた治療の湘南台・藤沢市・藤沢の「さいとう矯正歯科医院」

さいとう矯正歯科医院

専門医による治療を行います。湘南台・藤沢市・藤沢の矯正歯科・矯正なら当医院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはフリーダイヤル 0120-418-515


土日診療:10:00~19:00  (休診日:木・祝/隔週休診日:月・日)

就活矯正とは?

    【就活矯正】美しい歯並びから生まれる、自信の笑顔で面接へ

    就活矯正

    「面接で第一印象をよくしたい」、「いい企業に就職したいので、就活までにきれいな歯並びになりたい」、「最近外資系企業とのタイアップが多く、一緒に仕事をしている外国人から歯並びの悪さを指摘された」などビジネスチャンスのために矯正歯科治療をされている方が増えています。

    ある学会の調査では、"歯並びは第一印象を左右する"と答えた人が71%にのぼることが報告されています。たしかに、初対面で歯並びが悪い人の口元は、気になってしまうものですよね。きれいな歯並びからうまれる爽やかな笑顔は、就職活動でも相手に好印象を与えることができます。

    就職活動・転職活動を控えた方には、就活矯正がおすすめです。気になっていた歯並びを整えて、自信ある笑顔を手に入れましょう。履歴書の写真から面接試験まで、あなたの第一印象アップをお約束します。

    就活矯正はこんな人にオススメ

    ・面接で第一印象をよくしたい
    ・時間が自由な学生のうちに歯並びを整えたい
    ・咬み合わせを整えて発音、滑舌を良くしたい

     

    就活矯正の特徴・メリット

    就活矯正の特徴・メリット

    就職活動で自分に自信

    歯並びや咬み合わせが悪いと、大きく口を開けて笑いにくかったり、滑舌が悪くなってしまう原因になります。逆に、矯正できれいな歯並びになることで、「自然に笑えるようになった」、「声が通るようになった」とおっしゃる患者さんも多いです。就活で自信を持って、笑顔でアピールするためにも、就活矯正をご検討ください。

    時間に余裕がある学生のうちに矯正を

    忙しい社会人になると、歯科医院に行く時間をつくることも難しくなってしまいます。また、20代のうちに治療する方が歯は動きやすく、若いうちの方が痛みは少ないとも言われています。当院では、時間を自由に使える学生のうちに、矯正歯科治療を終えられるプランをおすすめしています。

    取り外せる矯正装置、目立ちにくい矯正装置

    矯正歯科治療には時間がかかります。個人差もありますが、長くなると数年ほどかかるケースもあります。矯正歯科治療のタイミングとしては、入学時に就職活動を見越してはじめるのがベストといえます。

    もちろん矯正中も少しずつ歯並びはよくなっていきますので、面接で気になる方は、透明で目立ちにくい矯正装置や、取り外せる矯正装置もありますので、ぜひご相談ください。

     

    【就活矯正:体験談】「矯正で好印象!内定にもつながりました」

    就活矯正:体験談

    プロフィール

    ホリカワさん(22歳)/金融系に就職が決定!※取材当時

     

    矯正のきっかけ

    元々歯並びが気になっていました。せっかくおめかしして出席した成人式でも、後で写真を見直すと歯並びが目立ってしまってる......。さすがにその時はショックでしたね(笑)。3年になると、就職活動も始まるし......。そのことを母親に相談したところ、友人の矯正の先生を紹介してくださいました。それが、齋藤先生だったというわけです。

     

    不安はありませんでしたか?

    就活矯正:体験談

    矯正をはじめる前に不安に思っていたことは2つあります。

    ひとつめは、見た目の問題です。ほら、矯正の装置って口元が「ギラギラ」光って、目立つイメージがあるじゃないですか。やはり見た目が目立ってしまうのが心配でしたね。でも、先生から、目立たない透明な矯正装置を提案されて。「これなら目立たないな!」って思ったんです。実際、矯正をやっていることに気付かないと友達も多いですね(笑)

    ふたつめは、痛みの不安ですね。装置を付けて歯を動かしていくので、「痛くないかな?」って不安に思っていたんです。いざ治療をスタートしてみると......やっぱり痛い。特に私は痛みを感じやすい体質のようで。そこで先生に相談をしたところ、痛み止めのお薬を処方していただいたり、できるだけ痛みが出ないように優しいチカラで治療をするように心がけてくれましたね。それからというもの、痛みはそれほど気にならなくなりました。また、衛生士いつも気にかけていてくれたのも、心強かったですね。

     

    就職活動はいかがでしたか?

    矯正を始めたのは、大学2年の秋頃でした。就活がスタートしたのが、3年の冬。たった一年ですが、もうその頃には気にならないところまで歯並びが改善されていましたね。ですので、面接では思い切り笑顔で自分をアピールできたと思います。

    また、矯正をしているということは、「自分は見た目にも気を使っているぞ」とアピールできたように感じます。特に接客の多い職種だと、そうした身だしなみに関わるポイントはよくみられていますし。矯正をしていることが、色んな意味でプラスだったなと思っています。

    まぁ、装置が目立たないせいで、逆に矯正をしていることに気づいてもらえなかったこともありましたが(笑)

     

    就職活動を控えて、矯正を検討している人に一言お願いします!

    就活矯正:体験談

    歯は一生ものだから、できれば早いうちにキレイにしたほうがいいと思います。毎日笑顔で過ごせることは大切ですしね。

    私の場合、内定が決まったのが4年の4月。比較的早目に決まったので、4年生は、バイトに旅行に十分楽しめました(卒業論文は大変だったけど 笑)。これも思い切って矯正にチャレンジしてみたおかげかな、と思っています。まず相談だけでもしてもればいかがでしょうか!

     

    就活矯正のよくある質問

    Q. どのタイミングから始めればいいですか?

    理想的には、大学生なら入学した年に来ていただきたいですが、3年生になってから始めれば、面接の時期までに間に合います。

    Q. 面接の時は装置を外したい

    矯正装置を外すことは可能です。事前にご相談を頂ければ、面接前には装置をお外しします(2~3万円の材料費を頂いております)。

    Q. 矯正装置を付けていることは、逆にマイナスになりませんか?

    企業の人事の方に矯正歯科治療についてお聞きしたところ、治療に対して不快感を持つことは一切ないそうです。むしろ意識が高いという点で、好感が持てるともおっしゃっていました。

     


TOP