矯正歯科・矯正ならシーンに合わせた治療の湘南台・藤沢市・藤沢の「さいとう矯正歯科医院」

さいとう矯正歯科医院

専門医による治療を行います。湘南台・藤沢市・藤沢の矯正歯科・矯正なら当医院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはフリーダイヤル 0120-418-515


土日診療:10:00~19:00  (休診日:木・祝/隔週休診日:月・日)

スポーツ矯正とは?

    【スポーツ矯正】正しい咬み合わせで、バランス力の向上を目指す。

    足の長さが左右で違う場合、身体のバランスが崩れてしまうように、「咬み合わせと身体の様々なバランスに密接な関係がある」というお話を耳にされたことがある方も多いのではないでしょうか。実際、左右前後上下のわずかな咬み合わせのズレによって引き起こされる、人体への影響を研究している先生も少なくありません。

    スポーツ矯正 特にプロアマ問わずスポース選手やアスリートの方々は、ご自分の体のバランスがどのような状態であるかとういうことが、一般の方々よりも気になるテーマであると思います。

    スポーツ矯正の分野では、「歯並びの改善によって、記録を更新できた」、「咬み合わせがよくなって、ゴルフの飛距離がアップした」という結果も多く出ているようです。咬み合わせが気になる方は、お気軽にご来院ください。

    <スポーツ矯正はこんな人にオススメ>

    ・本気でスポーツのことを考えている
    ・咬み合わせとスポーツの関係が気になる
    ・「瞬発力」や「体幹」について考えている
    ・自分の実力をもっと発揮したい

     

    スポーツ矯正の特徴・メリット

    スポーツ矯正の特徴・メリット

    「バランス力が向上した」という声も

    歯は身体づくりにも、パフォーマンスにも、そして全身のバランスにも大きく影響していると言われています。咬み合わせが、身体のバランスに大きな関係があることが分かってきていることからも、矯正は注目を集めている分野です。

    興味深いことに、スポーツ矯正が運動能力に影響を与え、各種スポーツの競技力を向上すると言われており、治療を受けられた方から、「身体のバランス力が向上した」という声を数多くいただいています。

     

    瞬発力がUPするという報告も

    歯学博士・東京歯科大学教授/石上恵一先生によると、「一本のむし歯、咬み合わせののずれによって集中力も身体の安定性も低下し、転倒や怪我の原因にもなる」ということです。

    実際、スピードスケートの清水宏保さんにもその傾向があったため、咬み合わせを矯正するスプリントを作製しました。そして、スプリントを使用することで、見事世界新記録を出しました。「しっかり噛みしめられる口の状態が、理想的なスタートにつながった」という本人も語っていたそうです。スタートに必要な瞬発力を出すために、正しい咬み合わせはとても重要です。

     

    よいコンディションを保つことができる

    健全な肉体をつくるためには、健康な歯が重要です。歯の健康を保ち、食べ物を細かく噛み砕くことによって、消化吸収がスムーズになり、身体に必要な栄養を体内に取り込むことができます。

    健康な食生活を送るためにも、日頃の歯磨きや歯の定期検診で、歯の健康を維持することをおすすめします。矯正により、「噛む力」をつけ、「噛む力」を落とさないためにも、健康な歯を保ち、虫歯や外傷など予防に心がけましょう。

     

    【スポーツ矯正:体験談】「美しいしなやかな動きができるようになりました!」

    スポーツ矯正:体験談

    プロフィール

    ミウラさん(21歳)/大学生※取材当時
    歯のガタガタと咬み合わせが気になり、治療を開始。現在、昭和音楽大学バレエコース3年。

     

    矯正のきっかけ

    バレエを始めたのは小学校の時。友達が出演した発表会を観に行ったのがきっかけで、バレエを始めました。9歳からずっとバレエ一筋です。今は昭和音楽大学のバレエコースで、バレエはもちろん、ジャズダンスやコンテンポラリーダンス(現代舞踊)など、幅広いダンスに触れています。

    矯正のきっかけは、歯がガタガタになっていることによる見た目の問題と、それに伴う咬み合わせの悪さです。高校生の頃に矯正をスタートしました。

     

    不安はありませんでしたか?

    スポーツ矯正:体験談

    私の場合、家族が矯正をやっていたので治療に対する抵抗はありませんでしたね。「大人になれば、矯正をするものだ」と思っていたほどです(笑)

    強いて言うなら、「矯正は痛い」と聞いていたので、そこが一番不安でした。でも実際やってみると、痛みは全然感じませんでした (笑)。痛みには個人差があるようですが、私の場合、感じにくい体質だったようです。

     

    矯正をしてみてどういう変化がありましたか?

    まず、バランス感覚が良くなったような気がします。よく言われるのですが、バレエは体のバランスが命。身体の安定性がないと、メリハリがなく、何をしたいのか分からない動きになってしまいます。

    でも、歯の矯正をしてからというもの、歯をシッカリ咬み合わせることができるので、集中力や安定性が高まり、美しいしなやかな動きができるようになりました。あまり褒めないことで有名な先生からも「動きが良くなった」なんて言われるようになりました(笑)。

    また、装置を付けて一年経ったくらいでしょうか。食べ物の味がシッカリ分かるようになりました。以前に比べてご飯が美味しくなったような気がします!

     

    スポーツをやっていて、矯正を検討している人に一言お願いします!

    スポーツ矯正:体験談

    これからも本格的にバレエを続けて、将来的には有名な劇団にダンサーとして入団できればと思っています。

    ダンサーは、舞台に立ち、お客様に表情を見せる仕事。歯並びがいいと表情も分かりやすいし、見栄えもいいわけです。以前の私だったら、大きく口を開けて笑うことに抵抗がありましたが、今は存分に笑えます。

    スポーツをしている人は、ぜひ矯正を考えてみてください。きっと色んなメリットがありますよ!

     

    スポーツ矯正のよくある質問

    Q. 激しい運動において、装置が原因で怪我をすることはありますか?

    ワイヤーで歯ぐきが切れることはありますが、装置を付けていることで外傷による歯の脱落を防ぐことができます。柔道やラグビーなど、激しいスポーツを行う方にはマウスピースをご提案することもあります。

    Q. 装置が気になって、スポーツに支障をきたすことはありませんか?

    特に気になるのは、装置調整後です。そこで、大切な試合や試験に重ならないように調整することで、そうした事態を防ぐことができます。

     


TOP